ブロードバンド回線接続まで

光回線とは、ブロードバンド回線のことです。
ブロードバンド回線は光ファイバーケーブルというプラスチック製の物や、ガラス製の物で太さは3ミリ程度の非常に細いケーブルを使用しています。
光回線は、光を通して情報を伝えるもので、通常のケーブルのように電気を流すことがないので、ノイズが少ないのが特徴です。

ADSLとインターネット光を比較すると、まずADSLには転送損失という現象があり、自宅などのインターネット接続を行う場所と基地局との距離が遠い場合、通信速度が遅くなることがあります。
また、通話などによるノイズの影響もうけやすく、時間帯によっては通信速度が変化する場合があるのです。
ADSLの工事期間は、電話回線を通信に使うので工事する必要がなく、1~2週間程度でインターネットが利用できます。
インターネット光について、光回線には光ファイバーを使用するので、インターネット接続を行う場所と基地局の距離に関係なく、安定した速度で利用することができます。
また、ノイズの影響が少ないので最大100Mbpsの速度での通信が可能です。
工事期間は地域によって異なりますが、早ければ1~2週間、通常は申し込みしてから1~3カ月程度かかります。